英語脳について

最近ではよく聞くようになった「英語脳」という言葉、多くの人が、この「英語脳」という言葉を、「日本語を介さずに英語のまま理解すること」という解釈をしているようですね。

英語ネイティブやバイリンガルのように、幼少期から英語に触れていて、気が付いたら英語が話せるようになっていた人たちが、英語を話す時には確かに「英語で考える」ことになりますが、私たちのように、ある程度の年齢になって後付けで英語を身につける場合は、やはり、どうしても、考えをまとめるのは日本語になります。

その日本語を、どうしたら、英語を話す時の邪魔にならないどころか、英語をスムーズに話せるようになるか、と発想を変えた方が効率的です。

マンガENGLISHは、漫画を使うことで、初心者の方にも取り組みやすい通訳の養成トレーニングにより、英語を英語の語順のまま理解し話せるようになるカリキュラムです。

以下のYouTube動画でもお話しています。

10時間で英語脳育成プログラム マンガENGLISH100 フルセット版


山口智子

英語教育学修士

ケンブリッジ大学英検YLEスピーキング試験官

30年にわたる英語教育による実践と体験から、英語を効率よく身に付ける英語学習法『マンガENGLISH』を開発。『マンガENGLISH』を紹介した書籍を9冊執筆(10時間で英語脳を作る本、など)。小中学校や英会話スクール、商工会等で講演や英会話レッスン多数。英語教師養成など、英語を通した独立支援にも取り組んでいる。