独学のメリット・デメリット

「英語は留学したり、英会話に通わなければ勉強できない」と思い込んでいませんか?確かに独学よりも、留学したり外部の学校で教わりながら勉強する方が、短期で効率よく英語を勉強することができることは間違いありません。

しかし正しい勉強方法を知り、それなりの努力をすれば、独学でもある程度英語を話せるようになることは十分に可能です。特に仕事で忙しい社会人ほど、独学はおすすめの方法。実際に、私も仕事をしながら英語を独学で身につけた経験があります。

実際に独学で英語を始める前にメリットとデメリットはしっかりと理解しておきましょう。

独学で英会話を学ぶ3つのメリットは、主に以下の3つです。

・自分のペースと方法で勉強できる
・学習内容を途中で変えることもできる
・費用を抑えることができる

独学は、勉強する時間も量も自分で決めます。そのため、自分のペースで進められるだけでなく、教材が合わないと思ったときは、変更も可能です。また、英会話がある程度身につくと、「自分1人でこれだけ習得できた!」という自信もつくでしょう。

独学で英会話を学ぶ3つのデメリット

独学での勉強は、主にモチベーション管理や継続の難しさにデメリットがあります。

・時間やモチベーション管理が難しい
・教材や方法を自分で探し、決める必要がある
・上達具合の客観的判断が難しい

すべて1人で勉強するため、「今日は疲れたからもういいや」などと諦めグセがあると、なかなか上達しません。また、勉強しても実践の機会が少ないため、「どれだけ上達したか」という成長度合いも見えにくいです。

そこで独学のメリットを最大限に活かしながらデメリットを最小限に抑える方法としてお薦めなのが、教材を使って独学ながら、いつでも相談できる環境を手に入れることです。

マンガENGLISHは漫画を見て英語の音を聞いてまねるだけのシンプルな学習ステップです。一人でできるので効率が良い反面、寂しい時もありますよね。

そうしたらオンラインでつながりましょう。

独学のメリットを感じる方は、教材を使うところから学習を始めて、もし不安になったら、いつでもオンラインのサポートを利用してください。

きのう100タイトルのユーザー様のサポートレッスンがありYouTubeにアップしました。

これからもいっしょにがんばりましょう♪

10時間で英語脳育成プログラム マンガENGLISH100 フルセット版


山口智子

英語教育学修士

ケンブリッジ大学英検YLEスピーキング試験官

30年にわたる英語教育による実践と体験から、英語を効率よく身に付ける英語学習法『マンガENGLISH』を開発。『マンガENGLISH』を紹介した書籍を9冊執筆(10時間で英語脳を作る本、など)。小中学校や英会話スクール、商工会等で講演や英会話レッスン多数。英語教師養成など、英語を通した独立支援にも取り組んでいる。